京都府八幡市でブランドいちご「京の雫」、京野菜を中心に栽培しております。

株式会社 渋谷農園 〒614-8192 京都府八幡市野尻土井ノ内12
TEL.075-963-5269 FAX.075-963-5268

billboard-bg.jpg billboard-bg06.jpg billboard-bg03.jpg billboard-bg04.jpg

株式会社渋谷農園 京都府八幡市でブランドいちご「京の雫」京野菜を中心に栽培しています。

〒614-8192 京都府八幡市野尻土井ノ内12
TEL.075-963-5269 FAX.075-963-5268

渋谷農園について

現在の農業を取り巻く環境は目まぐるしく動いています。
5年前、10年前と栽培方法も管理方法も変わっていく事がたくさんあります。  
そんななか、変わらない大切なものがあります。
それは人です。
私の思う農業とは人が作り出す技術の結晶だと思っています。
日々の収穫、出荷、管理するスタッフが野菜と向き合い、話をしていく事で普段見過ごしてしまう変化に気づき、
生き物を育てていく事だと考えています。
渋谷農園が目指す農業は、農業アーティストを増やし広げ、世界につながっていく事です。

主な栽培品目

渋谷農園のブランドいちご「京の雫」

このイチゴのこだわりは「完熟」
多くの市場流通のイチゴは輸送される事を考え完熟した状態では出荷をしません。理由は、完熟したものはイタミやすいから。
しかし、渋谷農園ではその輸送に耐えられる、熟度で出荷し、果実の状態が最も良い明け方前に収穫します。
さらに産地からお客様のお手元まで産地直送で発送する事で、完熟状態での出荷を実現しました!

京の雫
こだわりの完熟いちご京の雫
京の雫の栽培
日が昇るまでに収穫京の雫

京野菜「九条ネギ」

地域に合わせた土づくりに最もこだわって丹念に育てた「九条ネギ」
葉ネギの王様であり、柔らかく風味が豊かで、中のぬめりに甘みが凝縮されています。
全長1mにも成長する九条ねぎですが、一番おいしいと言われるのは75~85cm。
渋谷農園では、お客様にベストな状態で食べていただくために、この長さで収穫することを徹底しています。
九条ネギの栽培
九条ネギ
九条ネギ
九条ネギ

京野菜「万願寺とうがらし」

渋谷農園の万願寺とうがらしは、手入れ・肥料・水・温度と全てにおいてこだわり栽培されています。
約40年間、万願寺とうがらしを栽培されている師匠とも言うべき方から栽培技術を受け継ぎ、
その技術を気候や風土の変化に合わせてさらに進化させています。
肉厚で風味豊かなこだわりの万願寺とうがらしを是非ご賞味ください。
万願寺とうがらし
万願寺とうがらし
万願寺とうがらし
万願寺とうがらし
kujonegi-03.jpg kyonoshizuku-02.jpg kujonegi-01.jpg billboard-bg06.jpg kyonoshizuku-03.jpg kujonegi-02.jpg manganji-01.jpg billboard-bg04.jpg kyonoshizuku-01.jpg manganji-02.jpg kyonoshizuku-04.jpg

会社概要

渋谷農園のスタッフ

企業理念

農業を通じて人を幸せにする

  1. 全ての事に感謝して、成長し続ける農園を目指す
  2. 農業を通じて食を豊かにし、人に喜んでいただく
  3. 日々向上心を持って取り組み、期待を超える商品づくりを目指す
 

日々の収穫、出荷、管理するスタッフが野菜と向き合い、話をしていく事で普段見過ごしてしまう変化に気づき、生き物を育てていく事だと考えています。渋谷農園が目指す農業は、農業アーティストを増やし広げ、世界につながっていく事です。

社名 株式会社 渋谷農園
住所 〒614-8192 京都府八幡市野尻土井ノ内12
電話番号 075-963-5269
代表取締役 渋谷 昌樹
 設立 2013年7月
資本金 4,000,000円
年間売上額 150,000千円
従業員数 40名(正社員7名・パート33名)
事務所・出荷作業場 〒614-8252 京都府八幡市岩田大将軍20
出荷先 ホテル・百貨店・海外 等
生産物 九条ネギ・イチゴ・万願寺・きゅうり・壬生菜・京芋・里芋・オクラ・サニーレタス
グリーンレタス・水菜・ほうれん草・茄子・大根・レンコン・ブロッコリー 等